キャンプ!キャンプ!キャンプ!

走れキャンパー!夫婦&子供2人。2017年夏からファミキャンはじめました。ファミキャン初心者が始めるファミキャン初心者情報サイトです。

シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング

シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング

先日、上高地に数日滞在する際に何か本を持ってこうと本棚を探したところ見つけた本。

f:id:camp-camp-camp:20170820094337j:image

えい出版

斉藤政喜

この本は、2010年に私の母がくれたものです。

当時、私はOLで、街の生活を好み(今も好きだけど)キャンプとかには全く無縁。オーストラリアやアジアでのバックパッカーは遠い昔になっていた頃。

その時は『変わった本くれたなぁ』と思いサラサラ〜と読みました。

7年越しに熟読の機会がありましたので読みました。

まず、斉藤さんの生き方が面白い。野宿しながらバックパッカーをしてきた人だから無駄がない。ほんとに簡単にあるものと少しの手間で、美味しくなる。

バーナーについても、ほとんど無知の私はその種類、用途についても知ることができとても勉強になりました。

 

この本をくれた母は、昔から山登りをしたり山野草に詳しい人でした。

山を歩けばこの木は◯◯だよ〜

この花は◯◯だよ〜と教えてくれました。

子供心に、大人になったら植物の名前とか自然と覚えるもんだと思ってた私は、自分が大人になり何も知らないことに愕然としました。

母は先見の明を持ち、人の何倍も動き、人よりも先に逝ってしまいました。

 

この本をくれた母は、私がいつかキャンプとかトレッキングに興味を持つと思ってこの本を送ってくれたのかなぁと思いました。

 

 

DIYローテーブル

どうも、夫です。
 

DIYキャンプテーブル

DIYでローテーブルを作るために近くのホームセンターへ行ってきました。
 
買ったもの
2×4材(長さ1820*1枚、910*1枚)
1×3材(長さ910*1枚)
天板(300*1200×2枚)
補強木材(30*600*2枚)
ブライワックス(BRIWAX)
油性塗料
FULTON 400SHB ソーホースブラケット
 

f:id:camp-camp-camp:20170819214413j:plain

【即日発送】BRIWAX(ブライワックス) 全14色 400ml(約4平米分) 屋内木部用ワックス

価格:2,376円
(2017/8/20 09:28時点)
感想(16件)

【作業用品】FULTON 400SHB ソーホースブラケット 鉄 2個 V004004| ソーホース ブラケット 作業台 鋸台 diy フルトン 2×4材 金具 2×4材用金具 ツーバイフォー ツーバイフォー材 ツーバイ材 ノコギリ台 のこぎり台 建築現場

価格:620円
(2017/8/20 09:30時点)
感想(5件)

第一段階では、テーブルはグラグラしてました。
 
妻が、グラグラのテーブルほど使えないものはない!大学でなにを学んだの!?(私は建築学科卒業)と詰り、私も制作魂に火がつきKAIZENしました。
ようやく完成しました。

f:id:camp-camp-camp:20170819214001j:image

f:id:camp-camp-camp:20170819213948j:image

 
タープ用ロープとカルビナで、モノをかけれるようにしてみました。
キャンプ用なので、簡易的で良いかなと。
 
↓車でも使えるように作ってあります。
キャンプはものが増えるので、ものは増やさないを意識してます。

f:id:camp-camp-camp:20170819214014j:image

 
  なかなか良い出来です。
妻に失敗したら焚火にするよ!と言われてましたがそれも免れました。

岳沢小屋

どうも、夫です。
 

岳沢小屋

朝5:30から子供と嫁をキャンプ場に残し、岳沢小屋に向かいました。
 
 
沢登山口に到着。

 
やばいです。
汗だくです。
友人は目眩がすると言ってます。
予想以上の急勾配。この世の果かと思える辛さです。
 
登山口から30分ほど登ると、風穴です。
登ってきた体には、とても涼しいです。看板どおりの天然クーラーです。

風穴をすぎると岩場が多くなって来ます。
ここで一服。
お菓子で腹ごしらえ。

 

このような道を進んでいきます。
2時間ほどが経ち、ようやく岳沢小屋です。

小屋でホットコーヒーをオーダしたら、
「こんなに暑い日にホットコーヒー飲むの?」
と驚かれましたが、山の上なのでけっこう寒いです。
 
大雪渓です。まだ、雪が溶けてなくて見ることができました。
お盆過ぎる頃には、溶けてしまうそう。
↓この雪渓を登る猛者がいます。前穂高岳へ行くのかな。ロマンがありますね。

 
岳沢小屋から上高地へのビューです。

 
ここでしばらく景色を堪能して来ました。

下りでサラリーマン風の革靴の人に道で出会い、驚きました。
岩場の多い登山道ではあるので、トレッキングブーツが最適です。
 
私達は、岳沢小屋だけでしたが、岳沢小屋を経由して、前穂高、奥穂高へと続けていく登山者が多いですので、本格的な登山者が多い印象です。
 
何年かしたら、家族で登ってみたいです。

上高地 〜寄り道 白骨温泉〜

あかんだな駐車場を出て安房トンネルを通り、沢渡を経由して白骨温泉へ来ました。

 

上高地を早めに出たのでお昼に到着。

 

まずは「泡の湯」で温泉を楽しみます。

ここの大露天はなんと混浴…

安心してください!普通の男女別の風呂もあります。

f:id:camp-camp-camp:20170815171330j:image

 源泉はぬるめのお湯で最初は無色、あとから白濁するそう。

さすが白骨温泉。お湯は肌がつるっとなりいいです。

 

次にお昼ご飯を食べに 煤香庵へ。

古い日本家屋のお店で温泉に入ることも可能です。

ここでは「とうじそば」を注文。

f:id:camp-camp-camp:20170816155322j:image

f:id:camp-camp-camp:20170816155344j:image 

カセットコンロとつゆがはいった鍋が運ばれてきて、鍋を火にかけながらいただきます。

網に蕎麦を入れて茹でていただきます。

口の中で甘めのつゆが染み渡り、山菜や牛肉とも合います。

f:id:camp-camp-camp:20170816155251j:image

 つゆがなくなるまでしっかり食べました。

とうじ蕎麦なるものがあることを初めて知りました。また食べたい!

 

帰りは下道で名古屋を目指します。

野麦峠や、高ソメキャンプ場、阿寺渓谷などなど行ってみたいとこがこの沿線にありました。

 

長野っていいとこだなぁと思いながら帰宅しました。

ただいま上高地ロス真っ最中です。

 

上高地 小梨平キャンプ場

小梨平キャンプ場のキャビン宿泊してきました。

今年の2月1日から予約開始と聞いていたので、2月1日の朝に電話で予約してから半年。

首を長くして待っていました。

 

山の日、8月11日の上高地ということもあって渋滞を予想して夜中の2時半に名古屋を出発。大きな渋滞はなく、あかんだな駐車場に車を停めることができました。

あかんだな駐車場はかなりの車の数。

駐車場代金は600円×日数。

f:id:camp-camp-camp:20170811143635j:image

あかんだな駐車場から上高地行きのバスに乗ります。ここは待ち時間なし!

バスは往復2,050円、乗車時間は25分。

 

この上高地のバスターミナルから徒歩10分ほどで到着します。
バックパックとイグルーのクーラーボックスをひいてトコトコ。
山の日ということもあり、早朝6:30から賑わっております。

ちなみに、小梨平キャンプ場でリヤカー借りれます。(300円。小梨平キャンプ場に返却必須)

 

小梨平キャンプ場からは梓川穂高連峰を望むことができます。

f:id:camp-camp-camp:20170815115908j:image

友人家族と合流してバーベキューしました。

小梨平キャンプ場は焚き火禁止です。バーベキューコンロはレンタルがお得です。

コンロ、木炭、火起こし器、着火剤、トングで1,200円です。

 

そしてこのキャンプ場の食堂&コンビニがとても便利です!

食堂で生ビールを買って外で飲むことができます。

f:id:camp-camp-camp:20170815120639j:image

f:id:camp-camp-camp:20170815122552j:image

食堂で食べた和食の朝ごはん。(800円)

 

コンビニではいままでの登山者の要望をヒアリングしてきたであろう品揃え!

価格も良心的です。

f:id:camp-camp-camp:20170815120736j:image

f:id:camp-camp-camp:20170815120746j:image

 他にも冷凍肉、野菜などなど買えます。手ぶらで来てもバーベキューが楽しめそう。

「ゆで小豆ありますか?」と聞いてる女の子がいましたが、ゆで小豆は置いてないそう。

小倉トースト食べたかったんかな。

来年には置いてあるかもしれません。

 

ここまで来たら登山しよう。と、夫と友人は明け方に岳沢へ。

私たちは子供連れて大正池でボートに乗ったり、明神池までトレッキングを楽しみました。

 

3歳児は往路は歩けますが復路でパワーダウン。抱っこ紐もしくは、おんぶ紐必須です。 f:id:camp-camp-camp:20170815121450j:image

f:id:camp-camp-camp:20170815121228j:image

 見ての通り、8月でもウインドブレーカー必須です。夜はキャビンだったので安心して寝ましたが、テント泊はかなり冷え込みます。

 

お盆だったためか、帰りは上高地バスターミナルに長蛇の列ができていました。

 

楽しすぎた上高地。次回はテント泊したいと思います。渋滞が予想されたので帰りは、あかんだな駐車場から白骨温泉へ行き、下道で名古屋へ。

高メソキャンプ場や野麦峠、阿寺渓谷近くを通りました。

行きたいとこばっかじゃん!

信州ってすごいな。

また来たい!

 

ホームセンターバローメガストア〜稲沢平和店〜

 ホームセンターバローメガストア〜稲沢平和店〜

午前中にサササっといってきました。

ホームセンターバローメガストア、稲沢平和店。噂によるとアウトドアグッズがワイルドワンより品揃えがあるとのこと。

見た目は普通のホームセンター。

f:id:camp-camp-camp:20170807135707j:image

田んぼの中にドーンとたっています。

一番奥のアウトドアコーナー

スノーピークのシェルフコンテナ25

f:id:camp-camp-camp:20170807140021j:image

 スノーピークのシェルフコンテナ25が買えます。このシェルフコンテナ25はAmazonでも売切れ、他の通販サイトでも入荷待ちしてる人気商品。

昨日、スノーピーク直営店に電話したところ、3ヶ月待ちと言われたのですが、ここでは買えます!

これは買わないと!(買いました笑)

 f:id:camp-camp-camp:20170807140616j:image

 f:id:camp-camp-camp:20170807140644j:image

f:id:camp-camp-camp:20170807140705j:image

ヘリノックスもやたらある。

f:id:camp-camp-camp:20170807140759j:image

スタンレーもモリモリ置いてある。

f:id:camp-camp-camp:20170807140828j:image

見たことない商品もたくさんある。

f:id:camp-camp-camp:20170807140914j:image

横にワゴンセールもあったりして運が良ければいいものに出会えるかも。

私はシェルフコンテナの他にカラトリーを50%オフで購入しました。 

 

名古屋市内からは少し距離がありますが、行って後悔はないです。

おすすめです。

 

 

キャンプブック

mari mari's CAMP BOOK

インスタでもフォローさせていただいている、松尾真理子さんがキャンプ本を出版されたとのことで購入しました。

近所の本屋には取り扱いがなかったので、名古屋栄の丸善にて。

丸善にはキャンプ本コーナーかなり充実していたので、今度行く予定の上高地の登山地図も一緒に購入。登山はしないけど、地図を広げて夢を見ます。

f:id:camp-camp-camp:20170806082517j:image

MARI MARI's CAMP BOOK

f:id:camp-camp-camp:20170806082613j:image

 感想は…

すんげー!

すんげー!

 

とにかくすごい(笑)

そして物欲がむくむくと湧き上がる一冊です。

 

買ってないチェア、前回の鹿嶺高原で薪に火がつかないことをうけて斧、あとナイフが欲しい。

ダッチオーブンも欲しい。

それからそれから、、、白色のノルディスクのアスガルドも欲しい。

 

本を閉じ、近くの100円ショップセリアで小物を購入しに行きました。

セリアは岐阜県大垣市に本社を置く100円ショップです。セリアオリジナルのおしゃれな雑貨がたくさん。

キャンプ用品も置いてあるとの情報でしたが、私が行ったセリアには取り扱いなし。

ほんとは卵入れるケース欲しかったんだけどケースは置いてなかったです。

 

でも調味料入れ&タンブラーを購入しました。

タンブラーはコーヒーを入れてキャンプに持って行ってみます。

f:id:camp-camp-camp:20170806083334j:image