キャンプ!キャンプ!キャンプ!

走れキャンパー!夫婦&子供2人。2017年夏からファミキャンはじめました。ファミキャン初心者が始めるファミキャン初心者情報サイトです。

岳沢小屋〜上高地から日帰り登山〜

どうも、夫です。
 

岳沢小屋

朝5:30から子供と嫁をキャンプ場に残し、岳沢小屋に向かいました。
 
 
岳沢登山口に到着。

f:id:camp-camp-camp:20170819132703j:image

 
やばいです。
汗だくです。
友人は目眩がすると言ってます。
予想以上の急勾配。この世の果てかと思える辛さです。
 
登山口から30分ほど登ると、風穴です。
登ってきた体には、とても涼しいです。看板どおりの天然クーラーです。

f:id:camp-camp-camp:20170819132711j:image

風穴をすぎると岩場が多くなって来ます。
ここで一服。
お菓子で腹ごしらえ。下を見ると、登ってきた道の苦労の分、風景が変わっていきます。

f:id:camp-camp-camp:20170819132718j:image

 

f:id:camp-camp-camp:20170819132729j:image

このような道を進んでいきます。
2時間ほどが経ち、ようやく岳沢小屋(標高2170m)です。
一般的には、ここからが本格的な登山の入り口ですが、我々はここが目的地です。
ここで、テントを張ることもできます。

f:id:camp-camp-camp:20170819132735j:image

f:id:camp-camp-camp:20170819132604j:image

小屋でホットコーヒーをオーダしたら、
「こんなに暑い日にホットコーヒー飲むの?」
と驚かれましたが、山の上なのでけっこう寒いです。
 

f:id:camp-camp-camp:20170910162601j:image
大雪渓です。まだ、雪が溶けてなくて見ることができました。
お盆過ぎる頃には、溶けてしまうそう。
↓この雪渓を登る猛者がいます。前穂高岳へ行くのかな。ロマンがありますね。

f:id:camp-camp-camp:20170819132634j:image

 ここに、湧き水があり、疲れた体に染みていきます。
f:id:camp-camp-camp:20170910162723j:image
岳沢小屋から上高地へのビューです。

f:id:camp-camp-camp:20170819132617j:image

 
ここでしばらく景色を堪能して来ました。

f:id:camp-camp-camp:20170819132649j:image

下りでサラリーマン風の革靴の人に道で出会い、驚きました。
岩場の多い登山道ではあるので、トレッキングブーツが最適です。
 
私達は、岳沢小屋だけでしたが、岳沢小屋を経由して、前穂高、奥穂高へと続けていく登山者が多いですので、本格的な登山者が多い印象です。
 
何年かしたら、家族で登ってみたいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村