キャンプ!キャンプ!キャンプ!

走れキャンパー!夫婦&子供2人。2017年夏からファミキャンはじめました。ファミキャン初心者が始めるファミキャン初心者情報サイトです。

小豆島オートビレッジYOSHIDA〜小豆島から豊島へ〜

豊島へ

2日目の朝は快晴。

豊島へ行くことにしました。

豊島美術館を見ること、アートの島であるとのことでどんなとこなんだろうと期待は高まる!

 

オートビレッジ吉田から豊島行きフェリーが出る土庄港まで車で30分。

土庄は小豆島の中の中心部ということでお店やコンビニがある。

土庄港

f:id:camp-camp-camp:20180505105037j:image

f:id:camp-camp-camp:20180505105120j:image

ここから船で20分ほど。

ついた港から1キロほど山を登ったとこに豊島美術館がある。

2歳児連れては過酷だったのでタクシーに乗りました。

タクシーの運転手さん曰く、美術館の入館は整理券がいるとのことだったのでまずは整理券をゲットしに行きました。12:00から入館できる整理券を受け取り、タクシーで島キッチンへ。

島キッチン

ここは2010年の瀬戸内国際芸術祭で誕生したアート作品。 食・ワークショップ・イベントを通して人々の交流を図ってるカフェ。

島内のお年寄りのお誕生日会も開催している活気あるカフェ。

建物もとても面白い。

http://www.shimakitchen.com/

f:id:camp-camp-camp:20180505110212j:image

f:id:camp-camp-camp:20180505110224j:image

私たちはお座敷に座りました。

f:id:camp-camp-camp:20180505110330j:image

海の風が吹き込む気持ちいい場所。

島キッチンセットとカレーセットを食べました。

f:id:camp-camp-camp:20180505110430j:image

このメインの魚が美味しくて…

子供に全て食べられました。

魚のお出汁がしっかりきいたそうめんも美味しい。

f:id:camp-camp-camp:20180505110504j:image

お腹もいっぱいになったので豊島美術館方面へ歩き出す。下り道なので楽々。

緑の丘の上から見える瀬戸内の海と遠くの島々が本当に美しい。そこに現れる豊島美術館。

豊島美術館

f:id:camp-camp-camp:20180505111034j:image

f:id:camp-camp-camp:20180505111059j:image

豊島美術館は予想外のアートでとても楽しめました。

真っ白な静かな空間と地面から湧き出る水を見つめる。水は塊となってスルスルと地面を流れていく。

次男がヒソヒソ話ができなくて、

「おかあさぁんぁんぁんぁん」

「わかったぁたぁたぁたぁたぁ」

と声がこだまして気を使いましたが、子供もとても楽しかったようです。