キャンプ!キャンプ!キャンプ!

走れキャンパー!夫婦&子供2人。2017年夏からファミキャンはじめました。ファミキャン初心者が始めるファミキャン初心者情報サイトです。夏は標高の高い避暑キャンプ中心です。

上高地 小梨平キャンプ場 〜徳沢キャンプ場視察〜

小梨平キャンプ場~徳沢キャンプ場

小梨平キャンプ場から6.5km離れたところにある徳沢キャンプ場視察へ行ってきました。

わりと平坦な登山道が整備されているとのことだったこと、途中の明神池に「朝焼けの宿 明神館」という休憩場所があったので2歳、4歳の子供たちも歩けるかなということで歩き出しました。

f:id:camp-camp-camp:20180722172422j:image

朝、キャンプ場を出て「朝焼けの宿 明神館」に向かう間にたくさんの登山客と一緒になりました。

韓国から来てる登山客が多かった。

すれ違う登山客とおはようございます〜と挨拶をしながら爽やかなスタート。

急な坂道はなく、シナノキやシラカンバの緑のトンネルをポテポテ歩く。

林内は涼しくて水が溢れていて癒される。

小梨平キャンプ場から1時間半かけて「朝焼けの宿 明神館」に到着しました。

ここで休憩。私たちは気圧でパンパンになったポテトチップスをペロリ。

そこから徳沢キャンプ場に向かいます。

f:id:camp-camp-camp:20180722173725j:image

2歳児、まだまだ歩けそうです。

4歳児も徳沢キャンプ場まで歩くと意気込んでます。

 
f:id:camp-camp-camp:20180722214757j:image


f:id:camp-camp-camp:20180722214853j:image

 徳沢キャンプ場

「朝焼けの宿 明神館」を出てから1時間半ほど歩くと見えてきました。

f:id:camp-camp-camp:20180722174122j:image

徳沢キャンプ場!

キャンプ場横には「氷壁の宿 徳沢園」があります。

f:id:camp-camp-camp:20180722174803j:image

赤色の屋根がかわいい建物

みちくさ食堂

そしてこの建物内にある「みちくさ食堂」に。私、30年前に食べた野沢菜チャーハンが美味しかった記憶があったので野沢菜チャーハンを頼みました。

f:id:camp-camp-camp:20180722175543j:image

f:id:camp-camp-camp:20180722175600j:image

これ、美味しいです。

付け合わせのスープも本当に美味しい。

当時、子供だった私は野沢菜?食べれないしと思って口にしたら想像以上のおいしさで驚いたのでした。

4歳児と2歳児も美味しいと食べてました。

デザートはソフトクリーム。ここのソフトクリームも美味しくて有名ですね。

f:id:camp-camp-camp:20180722195535j:image

うんまー!

 

ここでゆっくり休憩し、小梨平キャンプ場に向けて歩きました。

抱っこ紐2組あったので4歳児も2歳児もおんぶです。

大人は将来の登山の練習だと思い黙って背負って帰りました。

小梨平キャンプ場に到着したのは午後3時。

それから梓川に入って遊び、早めにお風呂に。


f:id:camp-camp-camp:20180722215033j:image

小梨平キャンプ場からみえる山々。

f:id:camp-camp-camp:20180722200006j:image

左を仰ぎ見ると焼岳。

 

子供たちの歩ける距離が伸びていて驚きました。4歳児は今日だけで7キロくらい歩きました。2歳児も4キロほど。

 

いい一日でした。