キャンプ!キャンプ!キャンプ!

走れキャンパー!夫婦&子供2人。2017年夏からファミキャンはじめました。ファミキャン初心者が始めるファミキャン初心者情報サイトです。夏は標高の高い避暑キャンプ中心です。

戸隠キャンプ場

戸隠キャンプ場

長野県の北部にある戸隠キャンプ場に友人ファミリーに誘われていってきました。

上信越自動車道信濃町のICから車で30分、ぐねぐね道ではないため、車酔いが不安な子供達でしたが元気に到着。

標高1,200mに位置し、戸隠連峰が見える広いサイト。

フリーサイトと区画サイトがあり、フリーサイトは予約不要。

今回はフリーサイトにしました。

緑の草がフカフカで石はないのでテントの中も快適。

f:id:camp-camp-camp:20181010194548j:image

戸隠連峰の紅葉をテントからゆっくり楽しむことができる!

 

トイレが新しくきれいで設置箇所も多く、シャワールームも脱衣所がありました。

キャンプ場内にある売店も登山靴まで売ってて驚き。

ベースキャンプで登山を楽しめる場所になっているため、登山客もたくさん見かけました。

 

直火はダメですが、焚き火台の上でスウェディッシュトーチを楽しみました。

f:id:camp-camp-camp:20181010195846j:image
f:id:camp-camp-camp:20181010195843j:image

友人が自宅で作ってくれました。

丸太にチェーンソーで切れ目をいれたものに、着火剤を入れて火を楽しみます。

(この日は台風の影響で風が強くて火の粉が飛び散りヒヤヒヤしましたが)

 

夕飯はBBQと、戸隠といえば蕎麦!

戸隠の名店で冷凍蕎麦を購入し、キャンプ場の冷たい水で締めた蕎麦が美味しかった。

f:id:camp-camp-camp:20181010200315j:image

戸隠そば うずら屋

戸隠神社の中社近くにある有名店です。

お店で食べるとなるとかなり並ぶので、冷凍蕎麦を購入しました。

うずら屋は天ぷらや山葵も絶品と聞いてたのですが、今回は蕎麦だけで我慢。

f:id:camp-camp-camp:20181010200654j:image

ちなみに冷凍蕎麦は3人前とつゆ付きで1,100円でした。

 

わさびチューブとネギを持ってきてなかったので戸隠にあるスーパーマーケットで調達しました。

次回、戸隠キャンプ場に行くことがあるときは、わさびチューブ、ねぎ、あと天ぷら揚げれるセット持参で来たいと思います。